ごはん鍋の使用方法はとても簡単です。面倒な火加減も必要なく、
時間もかかりません。
「お米を研いで水に浸ける」→「加熱する」→「蒸らす」という
シンプルな作業だけで、誰でも失敗なくおいしいごはんを炊くこ
とができます。
三合(540cc)のお米を研いで、約600ccの水に20分間つけておきます。(内側の線は水の量の目安です。)
※水の量は、お米の1割増を目安に、お好みにより調整して下さい。
中火よりやや強めの火にかけて約15分ほど炊きます。
(10〜12分ほどで湯気が立ち上り沸騰してきます。湯気が穴から勢いよく
出始めてから約3分炊き、火を止めるのが目安です。) 
この時1〜2分ほど炊き上げの時間を延ばすと香ばしいおこげができます。
◎炊き込みごはん等、白米以外のものが入る場合は、湯気が出始めてから
弱火にし5〜7分ほど炊くとおいしく炊けます。
※火加減が強いと吹きこぼれることがありますので注意してください。
火を止めてそのまま10〜20分ほど蒸らします。
この蒸らしの時間が大切なので、ふたを開けないようにしてください。
その後、ふたを開けて余分な水蒸気をとばし、ごはんを
よくほぐします。
ふっくら、つやつやごはんのであがり!
かきまぜる時にお米の粒をつぶしてしまわないように注意して
ください。 
分量・時間の目安
お米 1合(180cc) 2合(360cc) 3合(540cc) 5合(900cc) 7合(1260cc)
200cc 400cc 600cc 990cc 1390cc
炊き時間 11分 13分 15分 17分 19分
※お米の種類や火力により多少の違いがあります。